船橋駅すぐの自律神経失調症の整体院・船橋カイロプラクティックオフィス
自律神経失調症という言葉は知っているけど、一体どういうものなの?という方や、自律神経失調症でお悩みの方へ、分かりやすくブログで書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当院のクライアントさんの声

当院に定期的に来られているS.Nさんより、ホットペッパーの口コミページに施術の感想をいただいたので、ご紹介します。


(40代・女性・会社員)

『はじめは腰痛、肩こり、頭痛でした。

お世話になって3ヶ月経過した今、不思議なことに痛いところが移動、今では胸のあたりや肩甲骨まわりに変わってしまいました。施術のたびに繊細に変化していると感じています。

一番驚いているのは、気持ちがポジティブになってきていること。

自分の感情、からだの感覚に気づきにくい状態でがんばってしまっていたんですね。

気づきのヒントをいただいたおかげでいろいろと楽になってきています。
しばらくお世話になります。よろしくお願いします!』



(鈴木より)
S.Nさんの場合は体のゆがみバランスの影響もありますが、それよりもメンタルのストレスから体に「症状」として現れている部分の方が強いと思われます。

1つの体なので、「体と心は表裏一体」で、心の状態が体の「症状」としてサインを出すことは実はよくあることです。

ただ、体が不調だったり、日々忙しかったりすると、その「サイン」に気づかなかったりします。
また、その「症状」に意識を向けることによって、「気づき」が生まれることもあります。

その辺りの視点を持ってもらえればと思い、ヒントになるお話をさせていただきました。

最初のころのお身体の状態を考えれば、大分上がってきていると思いますよ!
もっと良くなってもらえるように頑張りますので、こちらこそ宜しくお願い致します。


船橋駅すぐの自律神経失調症の整体院 船橋カイロプラクティックオフィス

千葉県船橋市本町4-1-11 平田ビル2階
047-425-2159
ホームページ http://www.funabashi-chiro.com

※当院は自律神経研究会で自律神経失調症・うつ病に対する専門教育を受けている整体院です。
スポンサーサイト

女性セブンに掲載

2013-06-10 17_02_39

私が自律神経失調症、うつに対する整体法「自律心体療法」を学んだ日本自律神経研究会の代表の鈴木先生が、6月6日発売の「女性セブン」から取材を受け、その卒業生としてお声をかけていただき、当院も掲載していただきました。


先日も「気のせいじゃない?」「やる気がないだけだよ!」などと言われ、長年不調に悩まされている患者さんが来院されました。

そういった方々を出来うる限り良くなるお手伝いをしていけるように、今後も勉強していこうと思っています。







船橋駅すぐの自律神経失調症の整体院 船橋カイロプラクティックオフィス
千葉県船橋市本町4-1-11 平田ビル2階
047-425-2159

ホームページ http://www.funabashi-chiro.com
※当院は自律神経研究会で自律神経失調症・うつ病に対する専門教育を受けている整体院です

患者さんの症例

昨日新規でいらした患者さん

40歳、女性 主婦さん

当院に入って来ると笑顔で「こんにちは~!」と元気な様子でいらしてくださいました。

・・・が、その瞬間、なんとなく私はピン!と感じるものがありました。

その笑顔はなんとなく「不自然な笑顔」



主訴は「首の痛み」

最初に問診をしていきます。すると他にも脱力感や気分の落ち込みなどがあるようです。


体のチェックをしていくと、やはり、体が緊張状態。
こわばっている感じです。

個人情報があるので詳細はかけませんがいろいろとお話を伺いながら、背骨や骨盤の歪みを整えていくと、大分、体の緊張状態は軽減しました。

そして、最後にある一言をかけると・・・ポロリと涙。


今まで子育てなど、あまり眠れもせず、旦那様のご協力もあまりなく、ずっと1人で頑張ってきたご様子。


「自分が頑張らなければいけない!」と。
「弱音を吐いている場合じゃない!」と。
「泣いてなんかいられない!」と。

こういう思考を超自我といいますが、それが「不自然な笑顔」という仮面をかぶっていた正体です。


そして常に戦っていた状態です。
すると、身体も心も疲弊してしまい、やはり限界がきてしまいます。


施術の帰りに「来てよかったです。」と「自然な笑顔」で帰られました。


体と心はリンクします。
心のダメージが体に症状や不調を引き起こすことも、またその逆もあります。


お一人で頑張りすぎている方のお助けが出来て、まだ初めてでしたがいらした時と比べて大分楽になってもらえたようで、私も嬉しく思います。




船橋駅すぐの自律神経失調症の整体院 船橋カイロプラクティックオフィス
千葉県船橋市本町4-1-11 平田ビル2階
047-425-2159

ホームページ http://www.funabashi-chiro.com
※当院は自律神経研究会で自律神経失調症・うつ病に対する専門教育を受けている整体院です。








ストレスをためすぎると自律神経失調症になりやすい訳①

前々回のブログでストレスの分類についての話はしました。

では、何故、ストレスをためすぎると自律神経失調症になりやすいのでしょうか???
今回はそれについて書いてみようと思います(^^♪


前々回のブログのおさらいですが、ストレスは4つに大別出来ます。

それは・・・
①精神的ストレス
②構造的ストレス
③化学的ストレス
④気温・湿度
です。


分かりやすいように、コップに例えて話をしてみます。

今、10溜まると満杯になるコップがあるとします。

例えば、身体のゆがみにより、そのコップに4の構造的ストレスが溜まりました。

そして更に食生活に偏りがあり化学的ストレスが3、その日はとても寒い日で気温・湿度のストレスが2溜まったとします。

それらを足すと・・・4+3+2=9です。

このコップは10で満杯になるので、まだ1の分だけ余裕があります。


そうです!この状態であれば、ストレスはあるのですが、まだ自律神経失調症としては現れません。

ですが、そこに精神的なストレスが2あったとすると・・・

合計が11になるので、そのコップから溢れてしまいますよね?


まさにその状態が自律神経失調症です。


そうすると、例えば・・・眠れない・呼吸がしにくい・内臓の調子が悪い・疲れが取れにくい、などいろいろな症状や不調を自覚するようになります。

人間はストレスを0状態にするというのは不可能ですが、このように溜めすぎてしまうと調子を崩してしまうんですね。



船橋駅すぐの自律神経失調症の整体院 船橋カイロプラクティックオフィス
千葉県船橋市本町4-1-11 平田ビル2階
047-425-2159

ホームページ http://www.funabashi-chiro.com
※当院は自律神経研究会で自律神経失調症・うつ病に対する専門教育を受けている整体院です。


当院のクライアントさんの声

実際に当院へ通って来てくださっているクライアントさんからの「みなさまの声」を頂きました。

2012-12-28 18_52_59

~佐藤ゆうこさん~

極度の夏バテから自律神経失調症になり、様々な病院を受診しましたが、診断は異常なし。

体調は悪化する一方でした。

そんな時にカイロプラクティックが自律神経失調症の改善にもつながるとの情報を目にして、辿り着いたのが船橋カイロプラクティックオフィスでした。

カイロを受けた初日は”体が軽くなったかな?”ぐらいでしたが、驚くことに翌日から魔法がかかったように体調が良くなり、日に日に回復していきました。

私は自律神経失調症でギリギリまで苦しんでから鈴木先生の存在を知りましたが、もっと早く知っていればこんなに苦しまなくてよかったのかもしれません。


~鈴木から~
佐藤さん、みなさまの声ありがとうございます。

体がいろいろな原因によって”緊張状態”になっていると自律神経も乱れています。

なるべくその”緊張状態”を取り除いていける様に調整をしたのですが、大分良くなって頂けて私もうれしいです!

ありがとうございました!



船橋駅すぐの自律神経失調症の整体院 船橋カイロプラクティックオフィス
千葉県船橋市本町4-1-11 平田ビル2階
047-425-2159

ホームページ http://www.funabashi-chiro.com
※当院は日本自律神経研究会で自律神経失調症・うつ病に対する専門教育を受けている整体院です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。